自作iPhoneアプリ一覧(無料)
住所検索
MySpotNavi
SignPhotoR
HairManager
WebIDMemo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職でいいのか?

初物 転職

奥さん、奥さん。
僕がこんな事言うと怒るかもしれないけど、良いじゃない。
転職?旦那が決めたんでしょ?

あ、今一人?
CM入れるから、そのまま待ってて頂戴よね。


そんな事を言いそうなパッケージである。
どうやら今日(2012/01/17)から発売だったようで、
そのパッケージに圧倒され、ついつい買ってしまった。
ロッ○リアのバーガー。

まぁ、そんなクダリは置いといて・・・。


私は今年頭から無職となった。
このご時世、ボケーッとしている暇はない。
普通に考えれば次の就職先を見つけるのも困難。
すぐにでも働ける所があるのなら、
収入面や勤務条件が多少合わなくても、喜んで転職すべきだろうと思う。

しかし、ちょっと考えてみた。
次もサラリーマンで良いのだろうか?

っと言うのは、ちょっと前に物議をかもしだした"65歳定年制"。
私の偏見の目で見れば、あれは完全に
「年金制度が崩壊してますよー」って言っちゃってるようなもんである。
要は、国では60~65の間は面倒見れないから、企業よろしく的なそんな感じである。
しかし、素人目に見てもあれはおかしい。ナゼか?

 それは、高齢者を雇わなければいけないと言う事は
 若者の働く機会を奪うと言う事。


 足りない年金を補うためにやった制度で、
 年金を納めてもらう若者の収入機会を減らす。
 つまり、今以上に年金を納めてもらえなくなり、悪循環に突入。

 本末転倒である。




昔のような、退職後は退職金と年金で優雅な暮らしを・・・。
そんなモノは一部の大金持ちと、センセイと呼ばれる一握りの人達の世界だけだろう。
中小企業に退職金を払う程、体力は無い。
実際俺は10年近く勤めたが、退職金なんて話は今のところ全く無い。
これが民間企業の現実である。

民間企業では経営不振な状態や、倒産寸前な状態であるなら、
給料も当たり前の様に大幅カット、ボーナスなんて出ない。
国も同じ状態であるならそれぐらいして欲しい。

今の制度は○○党のやった事で・・・的な事が言いたいかもしれないが、
民間企業は通用しない。
経営陣が一新されようと、負債は無くならない。


ちょっと脱線しすぎたのでここで本線に戻すが、
サラリーマンとして定年を迎えた場合、
その後の老後は相当厳しい生活を強いられる気がしている。


※※何度もお断りしますが、偏見が入った考え方ですが・・・※※
確かにサラリーマンは安定している。
上司から嫌ごと言われ、頭を下げ、打ちひしがれていても
耐えに耐えれば給与が保証される。

その点、自営業はリスキー。
良い時は良いが、上手くいかないときは収入0。
誰も保証してくれない。
しかし、定年なんてものはない。


俺らが定年を迎える頃、おそらく今以上に国は保証してくれない。
60を過ぎる頃、自分の努力次第で働く環境が作れる自営業は
選択肢とてアリなのかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きまぐれユリアン

Author:きまぐれユリアン


こんにちは。ユリアンです。
10年程ソフトウェア開発会社に勤め、プログラマやSEと言われるような事、その他、簡単な経理など色々な事をやっていました。
2011年12月末に退職。今はフリーでやっています。


ここではそんな仕事ネタは置いといて、日々の出来事や時事ネタ、それらに対して自分が思う事を思うがままに書いていく予定です。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。