自作iPhoneアプリ一覧(無料)
住所検索
MySpotNavi
SignPhotoR
HairManager
WebIDMemo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生

「こんばんは!」
今回も目標達成である。


昨日は週1楽しみのフットサルDay。
フットサルと言ってもガチンコではなく、エンジョイ志向の強い、
言わばレクリエーションやクラブ活動みたいな物である。
そこには大人に混じってボールを蹴る2人の小学生がいる。

訳だったのか縁だったのか、
あったのは果たしてどっちだったか
今ではどーでもいい事である。


小さい頃から大人と混じってボールを蹴る機会がある彼らは
とてもうらやましく思う。
彼らには「サッカーバカ」になれるチャンスがあるのだ。
「バカのサッカー好き」の私とは大違いである。

さすがに彼らとボールを取り合う時は力加減をするが、
あまりしすぎると、あっという間に勝負に負ける事があり、
最近の子供はここまで上手いものかと驚かされる。

ドリブル、パス、シュート・・・
いずれ技術は抜かれるだろうし、
早く追い抜いていって欲しいと思う。


ふと考えた。私は彼らに何を伝える事ができるだろうか?
サッカーに関しては私には教えるほどの技術はない。
良い指導者に巡り合って欲しいと願う。
では、私が伝えられる物とは、果たして何だろうか?



子供は大人のやる事を見て育つ。
ある出来事を見た時に改めて実感した。
事の真意を理解せぬまま、
見よう見まねで良い事も悪い事もコピーをする。
これが子供である。

ならば、"なぜ大事か" それは彼らが大人になってから、
自分自身で経験を積んで理解して貰えばいい。

 人にあったら自分からすすんで挨拶をする

私は彼らにその姿だけは常に見せていこうと思う。
来週も彼らと会うのが楽しみだ。



そういえば、私が幼少期の時に親父がこんな事を言っていた。
「先に生まれた人、みんな先生」だと。
今ならなんとなくだが、その言葉の意味が分かる気がする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

きまぐれユリアン

Author:きまぐれユリアン


こんにちは。ユリアンです。
10年程ソフトウェア開発会社に勤め、プログラマやSEと言われるような事、その他、簡単な経理など色々な事をやっていました。
2011年12月末に退職。今はフリーでやっています。


ここではそんな仕事ネタは置いといて、日々の出来事や時事ネタ、それらに対して自分が思う事を思うがままに書いていく予定です。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。